読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物件の下見と民泊セミナー参加してきました。

4月9日 休みを利用して1日かけて東京都内の物件内見と民泊セミナーに参加してきた。 日暮里物件: アクセスよし、立地良し、2Kでやや狭い感じ 大塚物件 : 新築だがエレベーターなし。1Rで狭すぎる池袋駅物件: 立地許容範囲、内装よし。1DKか2K数部屋あり。早…

東京視察 第三弾 浅草 東京スカイツリー近辺視察

浅草周辺を東京スカイツリーを望みながら視察。 台東区は条例でオーナーの常駐とフロントの常設を決めているので条例に合わせて鍵だけ渡す部屋貸しは基本問題になる。 かといって民泊を否定しているのではなく、安全に留意して観光地を混乱させない配慮が必…

東京視察 第二弾

前回の東京視察に続き港区田町駅から徒歩圏内の不動産屋を訪ねる。 上野駅から蒲田駅までJRの各駅周辺の民泊状況を把握しながら、成田空港と羽田空港とJR各駅と新幹線のアクセスが便利な場所として一番都合の良いところとしてやはり品川駅周辺に注目し早速不…

民泊で利益を出す物件選び

結論からまとめる ①外国人旅行客に人気な区域②大人数を収容できる比較的大きめな物件(滞在4名以上7名は受け入れられるように)③JRの駅から徒歩6分以内④観光地へのアクセスが良い。⑤ 東京神奈川では成田空港、羽田空港からのアクセスが良い。⑥ 地域が外国人受…

東京視察 つづき 5

東京視察パート⑤東京駅周辺の民泊状況把握物件の建物、場所、看板、地域住民との関係、業態。一軒老舗の小さな旅館がairbnbで集客しているのには驚いたが顧客誘致はairbnbで救われているだろう。 人気のあるゲリラ的に乱立しているホストは築浅物件で小綺麗…

東京視察2-4

パート② 懐かしい奥さんの母校国学院大学経由して、デビッドアーキンソン氏新観光立国の著書で高い評価を得ていた、東京青山の根津美術館を視察。 確かに詳しい英文での説明は一目に値する。 日本の文化発信として周りに竹が見事に植えられていた。 久しぶり…

東京視察1

2月28日早速東京視察に出発した。 まず経済復興の基盤づくりから。 UFJ銀行のアメリカでの提携銀行Unionバンクへの入金で箱根から一番近いUFJ銀行を探した結果、厚木にあったので立ち寄った。 日本とラスベガス間への送金は安全性と安定性確保のためアメリカ…

東京候補地 1

候補地と具体的準備の手立て 1. 候補地探し 相対者の実家にあたる懐かしい高円寺付近も視野にいれているが、メイン候補地は東京駅へのアクセスのいいところ。 銀座、有楽町へ歩いて行けて、築地までも歩いて行ける範囲。 気になるAirbnbホストの民泊があるの…

民泊新法 住宅宿泊事業法(仮称)まとめ

民泊新法 住宅宿泊事業法(仮称)について以下リンクを参照にまとめておく。 基本全文とポイントhttps://minpakukyoka.com/shinpou-eigyo/ 他まとめhttps://minpakukyoka.com/shinpou-eigyo/ 民泊新法(住宅宿泊事業法案)では住宅専用での営業も可能に!法案…

平和を愛する世界人のおもてなし民泊 One Global Family House立ち上げ流れ

住宅宿泊事業法の制定施行に伴い、全国どこでも基本民泊は法律上許可される。しかし営業日は180日以内。 そこで 180日ではそれのみに専念する事業としては収益は現実的に厳しいだろう。プラスアルファの副業ならその分収益になるのでやらないわけはない。 投…

日本の歴史と韓国の歴史の秘密の中で

私の先祖の背景 今の私の背後には数多くの先祖の人生の上にある。 犠牲になられた多くの先祖、幸せを全うできない人生も多くあったし人の幸せを築き上げられない負債も残したことでしょう。 今日は我が先祖の背景を日記に残しながらご先祖様に感謝したい。 …

子どもの成長に教えられて

名古屋の小学校で8年間教育の現場で勤務しながら日本の子どもたちの未来について考えた。様々な親の愛と地域の方々、先輩、同僚、後輩教師の取り組みには愛情と知恵、経験にもとづく教育への努力を見た。 もちろん私なりに努力もした。新卒の頃、先輩教師に…

平和文化交流事業としての観光業 JTBとラスベガスから学ぶ

文化交流事業への応用 JTBから学ぶ ラスベガスでTPの観光事業の開拓に携わり日本からのツアーを担当した。 ラスベガスに馳せ参じて、1年経ったころさすがに資金が底をつきミッションを撤退するか死守するか悩んだ時がある。 TPは自ら開拓前線にたっておられ…

平和文化交流事業としての観光業 JTBとラスベガスから学ぶ

文化交流事業への応用 JTBから学ぶ ラスベガスでTPの観光事業の開拓に携わり日本からのツアーを担当した。 ラスベガスに馳せ参じて、1年経ったころさすがに資金が底をつきミッションを撤退するか死守するか悩んだ時がある。 TPは自ら開拓前線にたっておられ…